司法書士業務とは

これまで、司法書士の業務と言えば不動産の登記手続きや会社登記の仕事・・・という限定されたイメージが強かったと言えるでしょう。しかしながら、簡易裁判所における代理権が認定司法書士に与えられたことを契機として、昨今は裁判手続きや高齢者の財産管理(成年後見業務)、消費者トラブルの解決等々、身近な司法の担い手としての活動の場が広がっています。もっとも、消費者の方々には未だその認知度が低い事実は否めません。これは非常に残念なことです。

気になる相談料は?

日常の生活や会社経営の中でふと疑問に感じた法律問題や各種手続きについて、 その解決法がわからないとき、誰に相談してよいかわからないときは、まずご相談ください。 一般に、司法書士の報酬はきわめてリーズナブルに設定されていますので、相談するにあたっても何ら気後れされる必要はありません。

特に借金の問題につきましては、事件の性格を考慮し、無料でご相談に応じております。
債務整理03-3359-010

我々は、皆様に愛される「身近な街の法律家」として、お気軽にご相談していただける法律手続きの窓口になりたいと考えています。